NEWS

お知らせ

 熊本の若手経営者の皆さんとともに、高野山・熊野・伊勢に巡礼に出掛けました。飛行機組と新幹線組で大阪に集合。レンタカーで、先ず日本五大弁財天、大峰本宮天河大辨財天社から山道をたどり日本三大荒神社、立里荒神を拝し、高野山奥の院にお参りを済ませて、總持院に宿泊。早朝の勤行の後、熊野古道を通り熊野本宮・熊野那智大社・熊野速玉神社の熊野三山から、まるで岩壁の様な古道を登り熊野三神が降臨したとされるゴトビキ岩をご神体として祀る神倉神社に参拝し、翌日早朝伊勢に向かいました。

 熊野三山を巡礼する間「ハナノイワヤ」という言葉が胸に浮かび消えません…...

 昔、植木等という人が唄った「スーダラ節」の一節です。彼の父親は植木徹誠という第2次大戦中に反戦思想を持ち水平社運動などに肩入れした反抗の僧侶。その息子で敬虔な仏教徒の植木は、わかっちゃいるけどやめられないなどと自堕落な歌詞に抵抗感を持ち、唄うことを悩み父親に相談したところ、「それは唄っていいんだよ、親鸞上人も日々わかっちゃいるけどやめられない人間の業に悩まれた末に解脱されたのだから」と逆に諭されたそうです。これは私があるパーティーの席で植木さんから直接聞いた話です。

 私達はやってはいけないと頭で分かっているのにやめられない… 欲望...

 数年前のことですが、高野山總寺院住職宮田永明師夫妻が来熊されました。師は細川家の高野山に於ける菩提寺の住職であることから熊本とは縁が深く、かく言う私の得度の師僧でもあります。初日は高野山真言宗に帰依する熊本の経営者仲間が集まり歓迎会を開き夜更け迄歓談が続きました。

 翌日、細川家菩提寺である泰勝寺に護煕氏長男で現在売出中の気鋭の陶芸家である護光さんを訪ねました。工房を見学し、細川氏累代の墓前で読経し泰勝寺の庭を散策しました。大広間で護光さんと宮田師の会話を聞くと、寺域にどう見てもとってつけた様な神社があるのをずっと不思議に思っていま...

 以前、左膝が痛み、ひどい時は満足に歩くことが出来ないことがありました。

 「どうしたのかな?」と原因を考えてみると熊本空港前で転んだ時に痛めたに違いないと思い当たりました。その時は何事も無い様に思えましたが、やはり、無事に済んではいませんでした。

 友人の医師の病院に行きレントゲンをとっても異状は見つかりません。医師は、「骨に問題はないし他にも原因になる様なことは見当たらない」と言ってくれたのですが、痛みは続いています。

 その痛い膝で歩いてみて分ったことは、世の中はいかに階段が多く、歩きにくい場所が多いかということです。健康な身には何...

 つい最近、熊本空港の前で車を降り、急いでいたので横断歩道ではない場所を横切り空港ビルに入る直前、道路の段差に気づかず前のめりに見事に転んでしまいました。一瞬頭の中が真白になり、次に「怪我は…ない。荷物は…大丈夫、傷んだりしていない。服も汚れたり、破けたりしていない」確認作業が終ったと同時に「ああよかった。ありがとうございます」と神仏に心の中でお礼を申し上げました。「何かもっと酷い目にあうところをこれ位のことで済ませて頂いた」と感謝が身に沁みました。

 しかし、昔からこうではありません。今回と同じ様な体験をした時には「チクショー何でこ...

 主に人と人のつづきあいをいう言葉です。「縁がある」「縁がない」など自分との関係の深さをいう時に使います。

私にも沢山のご縁があります。細川前首相が起した日本新党運動の時に広報委員長として知り合った北山孝雄さん(北山創造研究所代表)は、お兄さんの安藤忠雄さん(建築家)の代理として細川さんの文化人を集めたパーティーに出席されてご縁が出来、以来二十年近くお付き合いが続いています。榎啓一さん(ドコモエンジニアリング社長)とは電電公社が民営化してNTTになった時、熊本で勤務されていた榎さんと知り合い、iモードの開発のお手伝い(松永真理さんを榎...

恥ずかしいことですが、つまらないことで母と言い争いになりしばらく互いに連絡をしませんでした。

ただこの期間、「ああ母が日々の祈りの中に私との和解のことを念じているな」と胸でしばしば感じていました。そんな日々が続きこのままではいけないと思い私も日々の祈りの中に母との自然な和解を念じていました。そうしたらある日藤崎八旛宮に参拝に行き鳥居をくぐった時に「○○」と私の名を呼ぶ母の姿がありました。驚いたと同時に神様のおとりはからいであることを覚り、大きな感謝の気持でいっぱいになりました。もちろん、それ以後は前の様にわだかまりのない自然な状態が二...

 何事もうまくいかないのが人生だと思います。

 そこで悩み、苦しみ、あるいは諦めます。それは人に欲があるからです。何か欲しい、なにかしたい、何かになりたいという欲、例外なく人が欲を持つことは本能であり、悪いことではないと思います。多くの…したいこと、欲しいことは努力なしでは得られず、大概は努力をしても得ることが難しい。


 しかし、よく考えてみると私達は欲しがる前に元気であること、家族がいること、働く場所があること、友人がいること等々、沢山のすでに得ている環境に対してあたり前と思い、それが得難いことだとは思っていません。

 まずは今、あた...