Please reload

最新記事

2006/01/16 朝日新聞に掲載されました

November 11, 2017

1/3
Please reload

特集記事

花窟【はなのいわや】

 熊本の若手経営者の皆さんとともに、高野山・熊野・伊勢に巡礼に出掛けました。飛行機組と新幹線組で大阪に集合。レンタカーで、先ず日本五大弁財天、大峰本宮天河大辨財天社から山道をたどり日本三大荒神社、立里荒神を拝し、高野山奥の院にお参りを済ませて、總持院に宿泊。早朝の勤行の後、熊野古道を通り熊野本宮・熊野那智大社・熊野速玉神社の熊野三山から、まるで岩壁の様な古道を登り熊野三神が降臨したとされるゴトビキ岩をご神体として祀る神倉神社に参拝し、翌日早朝伊勢に向かいました。

 

 熊野三山を巡礼する間「ハナノイワヤ」という言葉が胸に浮かび消えません……そこで新宮のホテルで調べてみるとハナノイワヤは「花窟」のことで、三重県熊野市の国道42号線に面して「花窟神社」があることが分かり、早速参拝することにしました。この神社は古来より社殿がなく、石巌壁立高さ45米、南に面し、正面に壇を作り玉垣で周う拝所が置かれ、御祭神は伊弉冉尊、この神々の母が火神カグツチノミコトを産んだ際、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵でした。参拝時に同行の皆さんには道をはさんだ熊野灘の波の音が大きく聞こえたそうですが、私には神さびた静謐だけで何も聞こえず不思議な気がしました。

 

 正午前に伊勢に入り二見ヶ浦の二見興玉神社で禊ぎ、祓いを受け、外宮・内宮ととどこおりなく参拝を済ませ、一同無事に帰途につくことが出来ました。この巡礼で毎年必ず不思議なこと新しい発見が何かありますが、今年は花窟であったと思います。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

DAIICHI CORPORATION

〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町7-32 蚕糸会館2F

TEL 096-319-3488 FAX 096-288-3844

  • Facebook Social Icon
  • Instagram

Copyright 2017 Daiichi corporation All right reserved.